診療時間
9:00~13:00
14:30~18:00

▲・・・午後診17:00まで
休診日日曜・祝日

OKADA DENTAL CLINIC
高知県高知市新本町2-19-2
JR高知駅より徒歩2分
TEL:088-875-5181
トップページ
医院案内
ドクター紹介
設備紹介
アクセスマップ
よくあるご質問

治療費 料金 レーザー治療 矯正歯科 歯列矯正 高知県 高知市 歯並び 噛み合わせ

CONTENTS MENU

よくある質問
歯科衛生士よりひとこと
衛生士の矯正治療日記
衛生士の矯正治療日記
EPARK歯科
Mobile Site
左のQRコードを読み込んで頂くと、携帯サイトがご覧いただけます。

 

トップページ»  よくあるご質問

よくあるご質問

Q&A

矯正治療は保険がきくのでしょうか?
矯正治療では、特別な場合を除き保険は適用されません。
健康保険が適応となるのは、顎の手術を伴う治療や指定された疾患により咬み合わせが問題となっている場合です。一般的な咬み合わせが悪い状態の場合には、健康保険は適用できず全額自己負担となります。
当院では唇顎口蓋裂などにおける矯正治療は保険適応にて対応しております。
保険適応できる先天疾患についてはこちらから
矯正治療に長い時間がかかるのはなぜですか?
矯正治療では、歯に継続的に一定方向への力を加えることによって、骨の中で少しずつ正しい位置へ移動させていきます。歯に力が加わると、歯根膜(しこんまく)と呼ばれる歯を支える組織が圧迫され、骨を溶かす「破骨細胞」と骨を新たに造る「造骨細胞」によって形が形成されていきます。
硬い骨を少しずつ動かしていくため、治療に時間がかかることになります。
結婚式などの理由で矯正治療を一時的に中断することは可能ですか?
治療途中で矯正装置を外すことは不可能ではありませんが、その分費用や治療期間が延びるなどの問題も出てきます。
結婚式や成人式などのイベントがある場合には、治療方法や開始時期などの計画が必要となりますので、まずはご相談ください。
レントゲンはとれますか?
用意してあります。お越しの際はお声をかけて頂ければご案内致します。
矯正治療中はどのくらいの間隔で通院すれば良いでしょうか?
矯正装置が口の中に入った後は、通常3~4週間に1回来院して頂く必要があります。ただし、治療の内容によっては間隔が長くなる場合もあります。
矯正治療中、食事は普通にできますか?
基本的に食べてはいけない物はありませんが、ガムやキャラメルなど歯にくっつきやすい食べ物やせんべいなどのかたい食べ物を食べると、装置が外れたり、破損してしまう可能性があるため、矯正治療中は注意する必要があります。
その他、歯につまりやすい食べ物やカリエスリスクの高い食べ物は、歯と装置の間に食べ物が入ることで虫歯や歯周病の原因となりますので、歯みがきを丁寧に行うことが大事になります。
矯正治療中に虫歯が見つかった場合にはどうするのでしょうか?
矯正治療を開始すると、いままで歯と歯の間に隠れて見えなかった虫歯がよくわかる様になることがあります。
虫歯が見つかった場合は、一度装置を外して、虫歯の治療を行った後で治療を再開します。
当院では一般歯科の診療も行っておりますので、虫歯が見つかった場合でもすぐに対応させて頂いております。
矯正治療を行うために、健康な歯を抜くこともあると聞きましたが本当ですか?
矯正治療において、歯を抜くことはあります。ただし、全ての治療で抜歯の必要があるという訳ではなく、歯の大きさや本数、並び方によって処置の方法は異なってきます。
歯科医としてもなるべく健康な歯は抜きたくありませんので、診断の際にお口の状況をお調べし、資料をもとに詳しくご説明させて頂きます。
矯正治療(歯列矯正)は何歳までできるのでしょうか?
虫歯や歯周病、歯槽膿漏などの症状が重篤でなければ矯正治療を始めることが可能な場合がほとんどです。
歯並びが悪ければ、噛み合わせが合わず、肩こりや頭痛の原因となる場合もあります。
最近では主婦の方やビジネスマンの方でも矯正治療をされる方が増えてきています。
子どもの歯並びが悪いのですが、矯正治療は何歳頃から始めたら良いのでしょうか?
治療開始時期の最も優先すべき事項は、ご家族またはご本人が不正咬合を気にするようになった時であると考えています。ただし、小学生の患者さんには、小さい時(乳歯の段階)から始めた方が良い方と、大きくなって(永久歯に生えかわって)から始めた方が良い方がいらっしゃり、その子どもに合った治療開始時期がそれぞれあります。
治療開始時期の判断や治療の進め方は矯正歯科専門医でなければ難しいため、歯並びについて気になることがあれば一度診察を受けられることをおすすめします。
引越しが多く、やむを得ず転院する可能性があります。その後の矯正治療はどうなりますか?
転院後も矯正治療を継続して頂けるように、全国の日本矯正歯科学会所属の矯正歯科認定医もしくは専門医をご紹介させて頂いております。
治療に関する資料もご用意しますので、お気軽にご相談ください。
受験期間中の矯正治療は避けた方が良いのでしょうか?
矯正治療中の勉強に関しては、特に支障はありません。ただし装置を付けた直後には痛みを感じることがありますので、受験を控えられた患者さんには勉強に支障のない治療計画が必要ですし、遠方の大学に進学される場合は転院する必要が出てくるため、受験直前での矯正治療の開始は避けたいところです。

 

ページトップ